• 対外事業

  • ブログ

  • 委員会NEWS

    • 総務委員会
    • 広報委員会
    • 部員拡大委員会
    • 飲食部会準備委員会
    • 過去全記事
  • 綱領・指針

  • 規則

  • 組織図

  • リンク

29年度 会長所信

スローガン

会長アイコン

家族

~気づき、繋がり、絆へ~

平成29年度 可児商工会議所青年部
会長 亀谷 孝太


可児商工会議所青年部は、少しずつ変化が起きていると私は考えます。事業に参加する部員が増加し始めていたり、若い世代の部員が積極的に活動し始めています。この新しい動きを大切にして、青年部が更なる発展を遂げるには原点に立ち戻ることが必要です。本年度は青年部活動の本質を見つめ直し、それぞれが信念を持って行動できるよう「Bonds!」をスローガンに、3点に重きを置いて活動します。
1点目は「部員拡大」です。専門の委員会を設け、声掛けを行うだけではなく部員数を増やす仕組みを作ります。また、入部した部員が活動に参加しやすい環境づくりに努めます。
2点目は「自社の発展」です。青年部に入部したからと言って、すぐに商売に繋がるわけではありません。事業や活動を通して自身が研鑽に努める事で、自社の発展に繋がるのです。一見社業と関係の無さそうな事でも、経験してみると新たな発見があるはずです。仲間と信頼しあい、それぞれの得意分野を活かしながら行った事業や活動は、必ず自身の糧となります。その経験は自社の発展に大きく影響を及ぼすことでしょう。そして自社の成長は地域の発展に繋がります。
3点目は「全国大会岐阜かかみがはら大会の開催」です。岐阜県連で主管するこの大会は、全国から5,000人の仲間が集まります。これは可児市を全国に知っていただく良い機会です。担当する部会を通して、普段経験できない規模の事業に取り組んだり、地元の良さを見つめ直す機会となります。活動の先にある気づきを見つけることが大切だと考えます。
様々な業種の若い世代が集まる青年部には、新しいことが始まるきっかけが溢れています。そんなきっかけを皆が大切にしていくことで、繋がりが深まり、そして広がっていくのです。そんな思いを込めて「Bonds!」という言葉
を選びました。部員一人一人が一歩踏み出して、自身の、そして青年部の新たな可能性を見つけましょう。

  •  

    • 17050TOTAL:

ページトップへ